『週報』

北野唯我のブログ。人材領域をサイエンティフィックに、金融市場のように捉える為の思考実験の場。

今朝の日経新聞1面に載っております

 

知り合いからのメッセージで目が覚め、日経新聞を買ったところ、

今朝(3/15)の日本経済新聞社の1面に、名前付きで掲載していただいておりました。

 

f:id:yuiga-k:20180315103736j:plain

[論旨]

・世界で勝つためには日本企業の賃上げが必要なのではないか?

・それが出来なければ、グローバル事業を引っ張るリーダーは採用&育成できない

 

いろんな方からコメントも。弊社社員から↓

f:id:yuiga-k:20180315104043p:plain

 

この国の、①労働マーケットの流動性を高め、②給与の弾力性を高めたい

別記事で書いた通り、この国には「労働マーケットの流動性を高め、給与の弾力性を高めること」が必要だと思っています。それは、この国にとってベストだというだけではなく、働く人々にとってもベストなソリューションであると本気で確信しています。。

こうやって日本経済新聞という権威あるメディアが論点に取り上げてくれること自体が素晴らしいことだと感じました。過去に書いた記事もとても面白いので、ぜひ。

 

▼給与の弾力性が、日本経済に与える影響について、まとめました

yuiga-k.hatenablog.com

 

▼人材の流動性が経済と働く人に与える影響について、まとめました

yuiga-k.hatenablog.com